FC2ブログ
  猫まみれ実行委員会オフィシャルブログ
2018年05月18日 (金) | 編集 |
今朝、共生のUさんよりこんな素敵な記事が送られてきました(o^^o)



保護猫、初の「お試し飼養」

明石市が中核市移行に伴い開設した「あかし動物センター」で、
保護した子猫が飼育を希望する過程で約1週間を過ごす
「トライアル飼養」が17日、始まった。過程や猫に支障がないと判断すれば、
センターで初の譲渡となる。


この件は寺井議員からみづほへも連絡が入っていて、
ちょうど昨日わたしも聞いたところでした。

この譲渡希望者さんは77歳とご高齢ですが、
登録されたのは44歳の娘さんで
飼育環境や過去の経験などを申告する
譲渡希望者に登録されていて、
後継者にもなります。
昨年7月に愛猫を亡くされたお父様のために
登録されたんだそう。

とても素敵な試みだと思います。
これこそが、動物「愛護」センターです。

兵庫県動物管理センターでは
「炭酸ガス殺処分機再稼働」
しようとしたり、
環境省は
「表面上殺処分ゼロの為に人馴れしていない犬猫傷病個体を殺す方針」
などを掲げだし、
動物愛護後進を突き進んでいる中、
あかしの動物センターは殺処分はしない方向で
(他の支所に連れていって殺処分するという噂はデマです(-"-))
持ち込んだ方を説得して終生飼養出来る指導をしたり
一時的に預かっても元の飼い主が終生飼育が出来る環境下になれば
審査をして戻すこともしているし、
なによりも、今までと違う環境におかれて怯えたり威嚇したりするのが当たり前で、
そういう子を譲渡対象から外すことなどしませんという強いお言葉もいただいています。

開かれた、そして小さな命に優しい、
県下で唯一の生かす努力をする動物センターが明石です。

これも中核市になったからこそ、独自路線を走れるのです。
泉市長、市議会議員の皆さま、
そしていつもご尽力くださっている
動物と共生するまちづくりの会の皆さま方に
心より感謝しますm(_ _)m

ここからどんどん広がっていって
全国のモデルセンターに、
延いては本当の意味での殺処分のない
動物愛護先進国の第一人者になっていただきたいと思います(o^^o)

一昨日カーロさんに遺棄した女性も
明石市民であるならば、
あかしの動物センターに相談されたら良かったのに。
そうすれば犯罪者にならなくても済んだのに(-"-)



**



さて、現在猫まみれ実行委員会でお預かり、保護している
子猫たちを整理してみました、笑


総勢14子猫の皆さん💗

どの子も可愛さ満点で、しっかり食べしっかり遊び
しっかり寝るという子猫のお仕事をきっちりこなしています。

こうみると今年もキジ祭り?!と思いがちですが、
なんのなんの今年は案外シャムミックスも多いですよ(o^^o)

この子たちにプラスして、先程長田のボラ友さんから依頼があり
3ヶ月くらいの茶トラの子猫が来る予定です。

こんなにたくさんの子猫たちをお受け出来るのも
外部の預かりボラさんがたくさんいるからです。
本当にお礼申し上げます。

ただ、これで預かり枠も満室となりました。
譲渡会だけでなくネット募集も随時かけていきます。
もし、この子とご縁があればな~と思う方がいらっしゃいましたら
右側→のメールフォームからか
uskrn182@gmail.com←(クリックでメーラー起動します)
こちらまでご連絡ください(o^^o)

1匹、素敵なご縁があれば、また1匹保護出来ます。
皆さまのお力をお寄せくださいm(_ _)m
よろしくお願いします。



**




カーロさんの支援者さまである大阪のSさまより
子猫用ミルクが12缶届きました。
随時必要なボランティアさんにお届けしますね。
いつもありがとうございます🙏





↓↓↓更新しました↓↓↓
一気に保護っ子が増えました。
現在離乳期~の子猫が15匹
大人猫が2匹の合計17匹です(T_T)
どうぞよろしくお願いします🙏

猫まみれ・欲しいものリスト
(送り状に送り主さまのお名前を記載される場合は、
レジに進む前に必ずギフトボタンにチェックをお願いします)




**



猫まみれ実行委員会主催の
猫まみれ with カーロの譲渡会は
6月3日ですヽ(=´▽`=)ノ



参加猫さんの申込みはすでに締め切りましたm(_ _)m
(*譲渡会参加の件でカーロさんにお電話することはお控えくださいね)


保護猫カフェ・カーロ
明石市本町2-5-14 浜谷ビル2F
090-2350-2828

JR明石駅から徒歩5分!
近隣に終日500円パーキングもあります。








スポンサーサイト