fc2ブログ
Fan CAT~nekomamire~Official Blog
2018年03月12日 (月) | 編集 |
現在、病気と戦っているヘーゼルのことは
2月25日に書きました。
【ヘーゼルの病状についてのご報告】

その後も通院を頑張り、なんとかQOLの維持に努めていましたが、
症状はゆっくりと…進んでいました。



通院時のヘーゼル。

まだこの頃は上半身に力が入り
自分からも食べてくれて
投薬にはイヤイヤもしていて…。


そのうちに上半身にも力が入らなくなってきて
ほぼ寝たきり状態になりましたが、
それでもご飯は自分から食べてくれていたので
一番大好きな総合栄養食のちゅーるを
皆さんにご支援いただき、食べさせていました。





身体は四肢麻痺が進み、寝返りを打つことも難しくなり、
排泄はオシッコもウンコも両方ともに
圧迫排泄させる日々でした。





お目々の方は、症状が出始めた頃は右目のブドウ膜炎だけでしたが
次第にそれが角膜浮腫に移行しました。




浮腫になり右目の瞳孔反射もどんどん悪くなり
とうとう眼圧が上がってしまい
目を閉じて眠ることも出来なくなりました。

そして大丈夫だった左目にも白濁が始まりました。





写真は今日…
同じ保護っ子仲間の松潤がずっと側で見守ってくれています。


ずっと通院させてその時その時の症状に合わせた対処治療をしていましたが、
12日未明に痙攣の大発作を起こし、
夜中の3時によつば動物病院の先生の緊急診療を受け
現在は痙攣の発作止めのみを数時間おきに座薬で入れています。


今のヘーゼルにわたしたちができることは、
ただただ痛みと苦しさを少しでも軽くしてあげること、
それしかしてあげられません。


ヘーゼルにどれだけの時間が残っているかはわかりませんが、
残された時間を穏やかに…
ヘーゼルが安心して旅立てるように見守っていくしかない…
人間は本当に無力です。


病名・FIPドライ



夜間に発作を起こすことが多く
夜間診療や往診に頼らざるを得ません。
会の費用や個人的なご支援でなんとかやりくりしてきましたが
あと少し、皆さまの暖かいお気持ちを分けていただきたく
この度初めて「ヘーゼル基金」を立ち上げることにしましたm(_ _)m



【3月16日の追記】
ヘーゼルは3月16日に永眠いたしました。
たくさんの応援をありがとうございました。
ヘーゼル基金の口座情報は削除させていただきましたm(_ _)m

落ち着きましたら、今回の収支を報告します。




猫まみれ実行委員会
スポンサーサイト