fc2ブログ
Fan CAT~nekomamire~Official Blog
2018年03月12日 (月) | 編集 |
昨日はエスパスフェリシモにて
神戸猫ネットさんの譲渡会に参加しました。


いつもはボランティアでお手伝いに行っているのですが、
今回は保護主ということでちょっとドキドキ、笑




猫まみれ実行委員会からは松潤。

もう譲渡会も何度目でしょう、堂々としたものです^^
フリースをふみふみしたり愛想を振りまいたりして
大人気でしたが、お申込みには至りませんでした(´・ω・`)




そして保護猫カフェ・カーロさんからは真白。

譲渡会デビューが猫ネットさんの譲渡会で
少々ハードルが高かったかなと思いました。
たくさんの知らない人が前を通り覗き込み
なでなでするのでド緊張で白石化してました、笑

真白も可愛い可愛いとたくさん言っていただきましたが
お申込みには至りませんでした(´・ω・`)


この2にゃんは4月1日の猫まみれ with カーロにも参加します。




保護猫カフェ・カーロ
兵庫県明石市本町2-5-14 浜谷ビル2F
JR明石駅から徒歩5分!
近隣に終日500円パーキングもあります。


本日より参加の募集を開始します。

右のメールフォームか
uskrn182@gmail.com
こちらまでメールください。

譲渡会参加の件でカーロさんにお電話することはお控えくださいね。




**



ご支援の御礼です。





豆シリーズナッツ(現在のお名前はぎんじろうくん)のママさん
Sさまより暖かいメッセージと共にいただきました。
ヘーゼルと一緒に記念撮影しました^^
ありがとうございます🙏






長田区のボランティア、Tさまよりいただきました。
Amazon欲しいものリストに不具合があり
わざわざ購入して渡してくださいました。
ありがとうございます🙏




そしてカーロさんのご支援者さまである大阪のSさまより。



固まる紙の砂とベントナイト(鉱物系)の固まる砂を
計34袋届きましたヽ(=´▽`=)ノ




そしてちゅーるとピューレキスが100袋以上!!
下段のパウチは今回も業者さまのお心遣いですm(_ _)m




それからフリースがたくさん!!
現在ヘーゼルにたくさんのフリースが必要なため
とても助かりますm(_ _)m




後日またまたちゅーるとカイロまで^^
カイロは春先の乳飲み子シーズンに活躍させていただきますね。




そして一昨日、ベントナイトの砂が更に12袋届きましたm(_ _)m


Sさま、いつもいつも本当にありがとうございます🙏






このご支援物資は
協力団体さまや個人で頑張っておられるボランティアさまにも
お届けさせていただいています。

・にゃん太の会さん
・動物と共生するまちづくりの会さん
・ごんまるキャットさん
・個人ボラの姫路のKちゃん
・個人ボラの長田区のTさん
・個人ボラの神戸のMさん
・大阪のMさん
に順次わたしがカーロ号で配送しています(*^^*)



**



明日は病気と戦っているヘーゼルのことについて
みなさまにご報告とお願いを書かせていただきたいと思いますm(_ _)m





**






4月1日(日曜日)は
姫路キャンフェルさんの譲渡会です。
こちらはバザーも充実しています!
たくさんの子にご縁が来ますように🙏






スポンサーサイト



2018年03月12日 (月) | 編集 |
現在、病気と戦っているヘーゼルのことは
2月25日に書きました。
【ヘーゼルの病状についてのご報告】

その後も通院を頑張り、なんとかQOLの維持に努めていましたが、
症状はゆっくりと…進んでいました。



通院時のヘーゼル。

まだこの頃は上半身に力が入り
自分からも食べてくれて
投薬にはイヤイヤもしていて…。


そのうちに上半身にも力が入らなくなってきて
ほぼ寝たきり状態になりましたが、
それでもご飯は自分から食べてくれていたので
一番大好きな総合栄養食のちゅーるを
皆さんにご支援いただき、食べさせていました。





身体は四肢麻痺が進み、寝返りを打つことも難しくなり、
排泄はオシッコもウンコも両方ともに
圧迫排泄させる日々でした。





お目々の方は、症状が出始めた頃は右目のブドウ膜炎だけでしたが
次第にそれが角膜浮腫に移行しました。




浮腫になり右目の瞳孔反射もどんどん悪くなり
とうとう眼圧が上がってしまい
目を閉じて眠ることも出来なくなりました。

そして大丈夫だった左目にも白濁が始まりました。





写真は今日…
同じ保護っ子仲間の松潤がずっと側で見守ってくれています。


ずっと通院させてその時その時の症状に合わせた対処治療をしていましたが、
12日未明に痙攣の大発作を起こし、
夜中の3時によつば動物病院の先生の緊急診療を受け
現在は痙攣の発作止めのみを数時間おきに座薬で入れています。


今のヘーゼルにわたしたちができることは、
ただただ痛みと苦しさを少しでも軽くしてあげること、
それしかしてあげられません。


ヘーゼルにどれだけの時間が残っているかはわかりませんが、
残された時間を穏やかに…
ヘーゼルが安心して旅立てるように見守っていくしかない…
人間は本当に無力です。


病名・FIPドライ



夜間に発作を起こすことが多く
夜間診療や往診に頼らざるを得ません。
会の費用や個人的なご支援でなんとかやりくりしてきましたが
あと少し、皆さまの暖かいお気持ちを分けていただきたく
この度初めて「ヘーゼル基金」を立ち上げることにしましたm(_ _)m



【3月16日の追記】
ヘーゼルは3月16日に永眠いたしました。
たくさんの応援をありがとうございました。
ヘーゼル基金の口座情報は削除させていただきましたm(_ _)m

落ち着きましたら、今回の収支を報告します。




猫まみれ実行委員会